しごとを知りたい

高野建設 株式会社 タカノケンセツ 

事業内容

  • 公共土木インフラのマネジメント(施工管理)

公共土木インフラとは、下水道、道路、宅地、橋梁など人々が快適な生活を送るために必要なものです。あたりまえをまもる仕事、あたりまえをつくる仕事です。
事業所PR
弊社は、今年で創業56年の会社です。
公共土木インフラ工事の請負・施工管理を行っており、「快適な生活を送るため、自然災害から命を守るため」あたりまえを守る為には、インフラが整備されてないと実現できません。
弊社はそれらを支えるため、自然災害が発生した時にも第一線で解決していきます。
また、土木関連事業としてインフラメンテナンス部も立ち上げ、ドローンによるインフラ点検・調査・スクール事業もスタートしました。
広報の部では、会社や仕事の魅力を伝えるために、映像事業部も立ち上げ、自社ブランディングに注力しております。
設立 1960年
資本金 2,400万円
代表者 代表取締役社長 高野 秀夫
従業員数(内訳) 全体18名、就業場所17名(うち、女性4名、パート0名)
本社所在地 〒982-0012
宮城県仙台市太白区長町南2-12-85
事業所所在地 〒982-0012
宮城県仙台市太白区長町南2-12-85
URL http://www.takanocorp.jp/

仕事の様子

社員

仕事の様子

仕事の様子

ページトップへ戻る