しごとを知りたい

仙台市交通局 センダイシコウツウキョク

事業内容
仙台市交通局は、市営バスと市営地下鉄の運営を主たる業務とし、仙台市の地方公営企業として地域の交通インフラを支えています。安全・安心な運転技術と市民に親しんでもらえる接客サービスを職員一人一人が追及しています。公務員の立場で、地域貢献を実感しながら働くことができます。
事業所PR
仙台市民の足を支え続けてきた仙台市営バス。お客様を支える力であり続けるため、日夜、安全・安心を確保し、質の高いサービスの提供を目指しています。
市営バスの運転手は50代以上の職員が大半を占めており、今後10年の間に約8割の職員が定年を迎えることから、バス事業の未来を支えていく若手のバス運転手の育成に力を入れています。そのため、バスの運転に必要な大型二種免許を持っていない方を「教習生」(臨時職員)として採用し、業務として教習所へ通学し大型二種免許を取得してもらったうえで、嘱託路線バス運転手となる制度を設けています。
設立 1955年
代表者 交通事業管理者 加藤 俊憲
従業員数(内訳) 企業全体1084名、就業場所:バス運転手452名(うち、女性:バス運転手7名)
本社所在地 〒980-0801
宮城県仙台市青葉区木町通1-4-15
事業所所在地 〒980-0801
宮城県仙台市青葉区木町通1-4-15
URL https://www.kotsu.city.sendai.jp
TEL 022-712-8307
E-mail kot050110@city.sendai.jp
担当者 総務部総務課人事係 採用担当

エントリーする

採用担当者からメッセージ

ベテランが若手を育て、若手が早く一人前になれる職場環境です。路線バス運転手はプロフェッショナルな仕事です。安心・安全な運転技術と親切・丁寧な接客サービスが求められます。
「教習生」として採用される職員は、大型二種免許を取得するところから業務が始まりますが、プロドライバーになるための充実した教育体制・研修プログラムを準備しており、研修期間が終わる頃には一人前のプロドライバーとして独り立ちできる環境が整っています。
あなたもバス運転手を目指しませんか。

会社

仕事の様子

求人内容について

職種 公務・輸送(一般)
仕事の内容 路線バス運転手
(臨時職員として採用し,3か月間で大型二種免許を取得したのち、嘱託路線バス運転手として継続雇用します)

〔勤務地補足〕
※臨時職員期間は、事業所所在地と同じ
※嘱託路線バス運転手になると市営バス営業所(川内、長町、実沢)のいずれかに配属されます。
勤務形態 契約社員
勤務地 〒980-0801
宮城県仙台市青葉区木町通1-4-15
応募条件

一般

給与 臨時職員期間中:日給6,900円(3ヶ月間)
嘱託路線バス運転手:月給165,800円(週30時間勤務)
※詳細については試験案内にてご案内いたします。試験案内は採用試験実施の約1ヵ月前に仙台市交通局HPに掲載するほか市役所1階市民のへや、各区役所総合案内等に設置します。
交通費支給 あり
休日について 年間休日数112日
※臨時職員期間は、土日及び祝日
※嘱託路線バス運転手では、4週7休のシフト制勤務
※ 求人の詳細については、仙台市産業振興事業団までお問い合わせください。
※ 応募状況により募集が終了している場合もございますので、ご了承ください。

エントリーする

関連記事

新着記事

ページトップへ戻る