トークイベント|はたらく仙台~人生100年時代のワークシフトを考える | ジョブ・スタ せんだい

2019.05.08

トークイベント|はたらく仙台~人生100年時代のワークシフトを考える

人生100年と言われ、働く環境が多様化している今、あなたはこの先のキャリアをどのようにデザインしていますか?
「はたらく仙台」では、仙台で活躍する4名のゲストスピーカーをお招きし、それぞれのワークスタイル、仕事観を語っていただきます。さまざまな働き方を見て、聞いて、あなたの今後の生き方、働き方の参考にしていただければ幸いです。
本イベントは、社会人、学生、どなたでもご参加いただけます。

お申し込みはこちらから

こんな方にオススメ!

  • ・身近な人の働き方に触れてみたい方
  • ・多様化する働き方・暮らし方を考えてみたい方
  • ・仕事上のつきあいだけでは出会えないような人と知り合いたい方
  • ・自分とは異なる職業観に触れてみたい方

開催概要

  • 【日 時】2019年6月5日(水)18:30~20:00
  • 【会 場】公益財団法人仙台市産業振興事業団 アシスタ交流サロン|仙台市青葉区中央1-3-1 AER7F
  • 【定 員】30名程度(先着)
  • 【対象者】社会人、学生。どなたでもご参加いただけます。
  • 【参加費】無料
  • 【内 容】4名のゲストスピーカーが「働く」をテーマにプレゼンテーションを行うトークイベントです。イベント後には交流会(任意参加)も開催します

プレゼンター


二階堂 真悟 氏|HEROES’LABO・シン 代表
キャリアに悩んでいた郵便局員時代、2つの思考ツールに出会う。これらを使った結果、かんぽ生命の広告に起用され、全国紙の一面を飾る。この経験から「キッカケさえあれば、誰もが能力を発揮できる」と確信。独立後は、個人の才能と本音を引き出しつつ、チームが和やかに調和し、マインドが変化する場を講座や研修を通して提供している。


深井 ゆきえ 氏|フリーアナウンサー
元ミヤギテレビアナウンサー。出産後も従来通り働くつもりだったが、いざ子育てしてみると従来の価値観が全崩壊。次女の出産を機に局を退社、フリーに。現在は司会、ナレーション、ライター、話し方講師、こどもアナウンス発声協会講師、日本オーガニック推進協議会認定講師として活動中。今しかない子どもとの時間を大切にしつつ、子育てしているからこそできることを仕事にも活かすべく奮闘中。


秋田 保彦 氏|有限会社シェルージュ シェアビジネスマネージャー
観光業をメインとした広告代理店(営業)に2018年6月まで勤務。その後個人事業主として独立。現在は仙台市内で築古物件を活用したシェアビジネスの管理運営(仙台市法人第一号の民泊)。空きスペースを活用したイベントなども企画運営をしている。


戸井 梨絵 氏|株式会社日本商業研究 代表取締役
札幌出身。北海道の大学を卒業後、東京でオフィス家具メーカーに営業職として3年勤務、その後日本通運株式会社に転職し中国上海支店に海外物流営業職として勤務、3度目の転職で株式会社ぐるなびの営業職を4年。退職して独立、現在に至る。
主に飲食店中心のコンサルタント事業+中国アテンド事業を展開。

申込方法

申込フォームよりお申込ください。

お申し込みはこちらから

会場アクセス

お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
経営支援部 人材確保支援課
〒980-6107 仙台市青葉区中央一丁目3番1号 AER7階
TEL 022-724-1116
Email koyoushien@siip.city.sendai.jp

ページトップへ戻る